FC2ブログ

    【令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)三賞力士】雑談の起床 大相撲3626回目 大相撲終始一貫ブログ 雑談の起床 大相撲

    大相撲終始一貫ブログ 雑談の起床 大相撲では大相撲本場所取組結果・大相撲関係者誕生日(現役力士・引退力士・親方・行司)・横綱昇進・大関昇進・十両昇進・大相撲各段優勝力士について紹介します。

    ホーム > 大相撲三賞力士 > 【令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)三賞力士】雑談の起床 大相撲3626回目

    【令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)三賞力士】雑談の起床 大相撲3626回目

    東前頭筆頭 遠藤関(追手風部屋)が1回目の殊勲賞を受賞しました。
    遠藤関(追手風部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 9勝6敗

    西前頭十七枚目 徳勝龍(木瀬部屋)が1回目の殊勲賞を受賞しました。
    徳勝龍(木瀬部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 14勝1敗


    西前頭四枚目 正代関(時津風部屋)が1回目の敢闘賞を受賞しました。
    正代関(時津風部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 13勝2敗

    東前頭十七枚目 霧馬山関(陸奥部屋) が1回目の敢闘賞を受賞しました。
    霧馬山関(陸奥部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 11勝4敗

    西前頭十七枚目 徳勝龍(木瀬部屋)が1回目の敢闘賞を受賞しました。
    徳勝龍(木瀬部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 14勝1敗


    東前頭二枚目 北勝富士関(八角部屋)が2回目の技能賞を受賞しました。
    北勝富士関(八角部屋) 令和2年(2020年)大相撲1月場所(初場所)成績 11勝4敗
    にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    [ 2020/01/26 18:10 ] 大相撲三賞力士 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する